IPアドレス・ネットマスクの変換・チェック・統合・除外、国判定を簡単に。

こんな機能欲しいけど、自分で作るの面倒くさい!みたいな思いつきを
是非Twitterで意見投げてみてください。
時間は掛かるかもしれませんがコツコツ頑張るかも!?
Twitterリンクは下部)

IPアドレスから地理的位置情報(GeoIPLocation)の検索機能を公開しました。

Google or AdMax Promotion (ipvtop)

EU関連コードの取扱いとシステム内コードの説明

IPアドレスの国判定を行う上で注意が必要な点としてEU(欧州連合)があります。
EU圏は「RIPE NCC」が管轄するエリアで当然ながら「RIPE NCC」より、
割当国リストが提供されてきます。
提供されるリストに存在する国コード「EU」は「ヨーロッパエリア」を示す、
エリアコードという扱いで、EU加盟国を示すコードではありませんので注意する必要があります。

国コード「EU」のデータについて

プロモーション

Google or AdMax Promotion (ipvpos)

「RIPE NCC」から提供されている
国コード「EU」のデータは以下の件数が存在しています。

5-RIR(AFRINIC, APNIC, ARIN, LACNIC, RIPE NCC)提供の
データには、国コード:EU のデータが存在します。
但しこれは「エリアコード」としての「EU」であるとされ、加盟各国を示すものではありません。
当サイトで「EU」コードは「EUa」として取り込みを行っています。

EU(欧州連合加盟各国)、GDPR(EU一般データ保護規則 適用圏)の
データの取扱については以下をご覧ください。


【連続範囲統合版】「欧州連合:EU」IPアドレス

RIRからのIPアドレス範囲を連続するIP範囲を1つにまとめ、
1つの連続範囲として1行表現に統合して、行数削減を行った結果を以下でご紹介しています。

この効率化処理の前後での連続範囲削減数は以下のようになっています。

No 国コード 国名 統合前
範囲数
統合後
範囲数
範囲
削減数
総IP数 1範囲当り
IP数平均
1 EU
56,751 16,817 -39,934 641,753,752 38,161

code:sc20

※尚、上記の「統合前範囲数」はRIR提供データ行数と同数を示しています。
RIR提供データには管理上、連続するIPアドレス範囲であっても複数に小分けされている場合が多くあります。
この処理では、そうした小分け部分を1連続範囲として結合し表記するものです。



【CIDR化統合版】「欧州連合:EU」IPアドレス

RIRからのIPアドレス範囲を連続するIP範囲を1つにまとめた後、
CIDR表現として最も少ないCIDR行数に削減を行った結果を以下でご紹介しています。

この効率化処理の前後でのCIDR表記削減数は以下のようになっています。

No 国コード 国名 統合前
CIDR数
統合後
CIDR数
CIDR
削減数
総IP数 1CIDR当り
IP数平均
1 EU
57,749 30,437 -27,312 641,753,752 21,085

code:sc20

※尚、上記の「統合前CIDR数」は元データ行数ではなく「元データ範囲をCIDR表現に置換した後の行数」を示しています。
結果として、元データの行数と「同数」か「CIDR表現の数の方が多く」なります。
1CIDRで表現ができないIPアドレス範囲が含まれるためです。



表下部の注意事項にも記載していますが、このデータはEUエリアコードです。

特にそうした注意事項は「RIPE NCC」のサイトでは見つけられませんでしたが、
IPアドレス関連企業のMaxMind社さんのサイトでは以下のように説明されています。

Please note that “EU” and “AP” codes are only used when a specific country code has not been designated (see FAQ). Blocking or re-directing by “EU” or “AP” will only affect a small portion of IP addresses. Instead, you should list the countries you want to block/re-direct individually.

ー以下略ー

(G訳)「EU」および「AP」コードは、特定の国コードが指定されていない場合にのみ使用されます(FAQを参照)。 「EU」または「AP」によるブロックまたはリダイレクトは、IPアドレスのほんの一部にしか影響しません。 代わりに、個別にブロック/リダイレクトしたい国をリストしてください。

(抜粋引用)ISO 3166 Country Codes « MaxMind Developer Site

またFAQでは以下のように回答されています。

What are the “EU” Europe and “AP” Asia-Pacific entries?

The “EU” and “AP” codes are used when a set of IP addresses has end users all over Europe or Asia and Australasia.

Please note “EU” and “AP” codes do not include all IPs covered under those respective regions. Blocking “EU” will only block IPs with the conditions described above. It will not affect all European countries. In other words, to block all IPs in Europe you would need to block each European country individually, as well as the “EU” code.

(G訳)“EU”ヨーロッパと “AP”アジア太平洋のエントリーは何ですか?

「EU」と「AP」コードは、ヨーロッパ、アジア、オーストラリアの全国のエンドユーザーがIPアドレスのセットを使用する場合に使用されます。

「EU」および「AP」コードには、それぞれの地域でカバーされているすべてのIPが含まれているわけではありません。 「EU」をブロックすると、上記の条件のIPしかブロックされません。 ヨーロッパのすべての国に影響を及ぼすことはありません。 言い換えれば、ヨーロッパのすべてのIPをブロックするには、各EUの国とEUのコードを個別にブロックする必要があります。

(抜粋引用)Frequently Asked Question « MaxMind Developer Site

 

あくまでもMaxMind社さん提供のデータに対する説明ですので、
5-RIR(AFRINIC, APNIC, ARIN, LACNIC, RIPE NCC)公式の見解でもありませんし、
「RIPE NCC」の見解でもありません。

ただ、MaxMind社さんが利用されているデータ元の一つとして、
5-RIRのデータも使われているはずで、コード体系は一緒だと考えて問題ないことと思います。

尚、上記「EU」コードだけでなくすべての国のステータス一覧は、
以下でご確認いただけます。

 

国コード(ISO-3166-2)の国コード使用状況(補足)

エリアコードとして利用されている「EU、AP」コードですが、
国コードを管理されている「ISO-3166-2」では、
この2つのコードのステータスは以下のようになっています。

  • AP5:Indeterminately reserved code elements(不確定に予約されたコード要素)
  • EU3:Exceptionally reserved code elements(例外的に予約されたコード要素)

 

その為、どちらも正式に割り当てられている事を示す、
「1:Officially assigned code elements」にはなっていません。
どちらも暫定コードという位置づけです。

詳細は以下でご紹介しています。

 

「RIPE NCC」からのEUコードと「EU/GDPR」の取扱い

さて「RIPE NCC」からのデータには既に国コード「EU」というデータが投入されてきますが、
実際のところこの「EU」コードに含まれるIP帯を、
何かのアクセス制御に使う事はほぼないでしょう。

「EU(欧州連合)」を示している訳ではありませんので。

当サイト内のコード取扱い

当サイトでは以下のようにコードを拡張しています。(勝手に)

※「XXa」の「a」はarea、「XXs」の「s」は複数の意味で識別とする。

コード 意味
EUa 元の「EU」エリアコードのデータを示す
EU EU欧州連合加盟各国でIP範囲を統合したデータを示す。
EUを1つの国(エリア)として全IP帯を連続範囲化し処理。
EUs EU欧州連合加盟各国それぞれを集め単に合算したデータを示す。
EUを別々の国の集合体として国ごとにIP連続範囲を処理したのちに、データを合算。
GDPR GDPR影響国でIP範囲を統合したデータを示す。
GDPR影響国を1つの国(エリア)として全IP帯を連続範囲化し処理。
GDPRs GDPR影響国それぞれを集め単に合算したデータを示す。
GDPR影響国を別々の国の集合体として国ごとにIP連続範囲を処理したのちに、データを合算。

 

これを踏まえて、当サイト内のデータ処理件数の現状は以下のようになっています。
元のEUコード件数(最初の表の集計数)は「EUa」として処理されています。

また「EU,EUs,GDPR,GDPRs」は「各国のIP数の集計+元EU(EUa)数」となっています。
内部処理過程の各チェックポイント(横軸)にて、
総IP数の変化がない事が正しく処理が行われている証です。

CC 含まれる国コード 1.RIR_DATA(0) 2.CIDR化(10) 3.統合処理(15) 4.集計表 確認
EUa EU 5,123,072 5,123,072 5,123,072 5,123,072 OK!
EU AT,BE,BG,CY,CZ,DE,DK,EE,ES,EU,FI,FR,GB,GR,HR,HU,IE,IT,LT,LU,LV,MT,NL,PL,PT,RO,SE,SI,SK 641,753,752 641,753,752 641,753,752 641,753,752 OK!
EUs AT,BE,BG,CY,CZ,DE,DK,EE,ES,EU,FI,FR,GB,GR,HR,HU,IE,IT,LT,LU,LV,MT,NL,PL,PT,RO,SE,SI,SK 641,753,752 641,753,752 641,753,752 641,753,752 OK!
GDPR AT,BE,BG,CY,CZ,DE,DK,EE,ES,EU,FI,FR,GB,GR,HR,HU,IE,IS,IT,LI,LT,LU,LV,MT,NL,NO,PL,PT,RO,SE,SI,SK 658,675,144 658,675,144 658,675,144 658,675,144 OK!
GDPRs AT,BE,BG,CY,CZ,DE,DK,EE,ES,EU,FI,FR,GB,GR,HR,HU,IE,IS,IT,LI,LT,LU,LV,MT,NL,NO,PL,PT,RO,SE,SI,SK 658,675,144 658,675,144 658,675,144 658,675,144 OK!

code:sc99

 

5-RIR・データ取込件数とIPアドレス総数集計表(状況)

当サイトではRIRからのデータ取り込みを日次で自動処理によって行っています。
以下が各RIRからの取り込みを行った際の日時情報になります。

最終確認日のみが直近で、取り込み処理を実施していない場合は、
データ元であるRIRデータに差異がなかった(バージョンが同じ)事を示します。
バージョンが異なる場合のみ、取込の処理を実施しています。

RIR 行数(サマリ行) 格納行数 行差異 集計IP数 gIP割合(%) 最終チェック日時 取込日時 現地時刻(参考) header行 データversion データサマリ行 タイプ 取込時点データ
afrinic
4276 4276 0 -OK! 121250304 3.2750 % 2020-10-27 22:16:10 2020-10-27 22:16:10 - timezone: Asia/Tokyo(UTC+9) 2020-10-27 17:16:10 - timezone: Indian/Mauritius(UTC+4) 2|afrinic|20201027|11688|00000000|20201027|00000 20201027 afrinic|*|ipv4|*|4276|summary ipv4 delegated-afrinic-extended-latest(size: 0.60 MB)
apnic
47055 47055 0 -OK! 891552256 24.0813 % 2020-10-27 22:08:23 2020-10-27 22:08:23 - timezone: Asia/Tokyo(UTC+9) 2020-10-27 23:08:23 - timezone: Australia/Brisbane(UTC+10) 2.3|apnic|20201027|135951||20201026|+1000 20201027 apnic|*|ipv4|*|47055|summary ipv4 delegated-apnic-extended-latest(size: 6.63 MB)
arin
66604 66604 0 -OK! 1673872128 45.2122 % 2020-10-27 22:00:21 2020-10-27 22:00:21 - timezone: Asia/Tokyo(UTC+9) 2020-10-27 09:00:21 - timezone: America/New_York(UTC-4) 2.3|arin|1603720813542|156998|19700101|20201026|-0400 1603720813542 arin|*|ipv4|*|66604|summary ipv4 delegated-arin-extended-latest(size: 10.15 MB)
lacnic
18959 18959 0 -OK! 190771968 5.1529 % 2020-10-27 22:12:13 2020-10-27 22:12:13 - timezone: Asia/Tokyo(UTC+9) 2020-10-27 10:12:13 - timezone: America/Montevideo(UTC-3) 2.3|lacnic|20201026|77516|19870101|20201026|-0300 20201026 lacnic|*|ipv4|*|18959|summary ipv4 delegated-lacnic-extended-latest(size: 3.70 MB)
ripencc
83690 83690 0 -OK! 824811008 22.2786 % 2020-10-27 22:04:24 2020-10-27 22:04:24 - timezone: Asia/Tokyo(UTC+9) 2020-10-27 14:04:24 - timezone: Europe/Amsterdam(UTC+1) 2|ripencc|1603753199|219208|19830705|20201026|+0100 1603753199 ripencc|*|ipv4|*|83690|summary ipv4 delegated-ripencc-extended-latest(size: 15.23 MB)
グローバルIP理論総数不足IP数IP合計全IP割合(%)
3,702,258,4327683,702,257,664100.0000 %

code:sc12

上記表示の「不足IP数」列に表示されているIP数の差異については、
以下の状況ページにてご説明をしています。

 

更新履歴情報

Ver. 更新日 更新内容
1.0.5 2019/04/30 日次更新処理の自動スケジュールの変更を実施しました。
これまで 0:01(UTC+9)より更新処理の実行を行ってまいりましたが、
APNICデータが1日早い状態で更新され差異が発生しやすい状態にありましたので、
2019/5/1以降、22:01(UTC+9)からの更新へと変更いたします。
これによって5/1 0:01~の更新は行わず、5/1 22:01~の更新へと遅延させる対応となります。
以後、日時更新は常に22:01~定期更新を実施します。
1.0.4 2018/07/08 「取込状況」一覧の取り込み日時表示がデータの取り込み有無に関わらず、
自動更新されている症状を訂正。
データ取り込み時のみ更新を行うよう修正。翌7/9処理以降、データ表示に反映予定。
1.0.3 2018/07/05 5-RIR(AFRINIC, APNIC, ARIN, LACNIC, RIPE NCC)間のデータにおいて、
重複データの表示テーブルに対して、重複状態と原因データを表示し、
元データを確認する為のリンクを追加しました。
RIR割当てIPアドレス内の「非グローバルIP/重複」データ一覧
1.0.2 2018/07/04 日次更新処理の自動実行の動作確認が取れました。
翌2018/07/05以降は自動的に処理されます。
データの整合性チェックも概ね、現在状況(データ不整合等)を適切に監視できていますので、
当面はこのままβ公開を継続します。詳細は以下リンク先をご確認ください。
RIRデータ処理結果(状況)
1.0.1 2018/07/02 β公開。
IPアドレス国割り当てデータの公開を開始しましたが、
日次データの自動取得に関して現在は手動実行です。
極力、日次更新を心掛けますが厳密には試験運用中の位置づけです。

AdMax Promotion

公開日:
最終更新日:2018/07/04

シェア頂けると新機能開発の励みになります!!

最後までお読みいただきありがとうございました。
便利!と思って頂けたらシェアを是非お願いします。
ご意見・ご批判でも感じた事を気にせずご指摘ください。

アカウント新規作成の為、是非フォローもお願いします。(無言OK)

※このページでこんな情報も一緒に見れたら便利!などの
アイディア・ご意見もお聞かせください。

また弊サイトはすべて広告費と個人の自腹にて運営・開発を行っています。
皆様、お仕事中でお忙しいことと存じますが、
ご興味がおありの広告が目に留まりましたら
広告主様のサイトもご覧いただけますと励みになります。

QRコードからもこのURLを開けます。
リンク先URL: https://ipvx.info/rir/ripencc/eu_code/


AdMax Promotion

サイト内コンテンツ
すべて展開 | すべて省略

Google or AdMax Promotion (ipvlink)